車検前整備(4)ブレーキまわりのチェック

お次はブレーキまわり。

公道復帰から約30,000kmの走行・・・どのくらい消耗しているのか、シューやライニングが限界に近かったら交換ですな~

後輪ひだり

ドラム

AE91のレビン、トレノはリアはドラムです。

あ、今笑ったアナタ!ドラムブレーキはドラムブレーキの良さがあるのです!知らんけど。

ライニング残量

2年前に新品を組んでいまして、新品時の厚みは4mm。

で、計るとリーディング側は3.4mm。トレーディング側は4.0mm??

ほとんど減ってない!?

ということで新品から0.6mm減ということは「5000km/0.1mm」という計算になりますね、私の運転の場合。

ドラム

ちなみにドラムの限界は最大201mmと記されていますが、現車は・・・計っておりません(汗)

清掃とグリスアップ

パーツクリーナで清掃、からの・・・ライニングがバックプレートに当たるところ、スプリングの根本部分など摺動部にはグリスを塗布しておきます。いつも呉のシリコングリスを。

後輪みぎ

目視検査は異常なし!

特に異常はなさそうですね(目視で)。

ライニング残量

リーディング側は3.75mm、トレーディング側は4.0mm。

利用限度

取説によれば「2mmを限度とし・・・」とありまして、折角新品を用意していたけど交換不要ですね^^/

ちなみに限界までまだ1.4mmあるので先ほどの計算ですとあと70,000km持つことに(笑)

清掃とグリスアップ

で、こちらもパーツクリーナで清掃しグリスアップをしておきます。

これにて後輪のチェック&整備は終了!

前輪ひだり

前輪はディスクブレーキですよ

前輪はAE92系と同じディスクブレーキです。

パッドは公道復帰時に当時モノ新品(厚み10mm)を投入しております。

パッドの残量

外側パッド:6.7mm

内側パッド:7.7mm

内と外で差がでるんですねー。新品は10mm厚なので2.7mm減ったということは・・・「11,111km/1mm」の計算になりますね。

前輪みぎ

なんで?

外側パッド:6.0mm

内側パッド:7.0mm

こちらも内側と外側で差があるんですが、それよりも左側よりも0.7mmほど薄いのなんで??

これがデフォルトなのか、どこかに何かがあってこうなっているのか・・・ナゾ

限度

整備書によると限度は1mmとのこと。

1mmってペラペラなのでそこまで使うのは結構コワイ(笑) その前に交換するでしょうねぇ・・

でも今回はまだまだ残っているしこのペースだと次回車検時の交換でも良さそう!

ボルトをグリスアップ

抜いたボルトはラバーグリスを塗布してサビ付き防止。

ブレーキシューやパッドの交換を予定していけどしないで済んだし、30,000km走行でどんな感じなのかもわかったし、これにブレーキ周りのチェックは終了!

次は・・・エンジン周りですね!

つづく・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。