スピードメータ狂う その1

走行中突然!

先日、首都高5号線下りのきつめのカーブをいつもの速度で抜けた後に何気にメータに目をやるとなんと100km/hを超えているではありませんか!

えっ?えっ?いま100キロ!? 並走してる4t車も100キロ!?錯覚?メータがおかしいの?自分の感覚がおかしいの?疲れてるわたし??え?え?

・・・でも速度に対してエンジン回転が低いような??

え?え?え?

自車の速度が不明で超混乱。。低速で走ってみようといつもは降りない出口で降りると運よく隣りのコンパクトカーがデジパネだったので怪しく並走して速度をチラ見すると・・・

30km/hくらいまではだいたい合ってる

50km/hくらいだとメータは60km/hを超えている(笑)

60km/hくらいだとメータは80km/h近く指している(笑笑)

メーターおかしいやん!

ちなみに、停止状態から加速していくと途中からありえないような速さで針があがっていきます(笑) まるで某トラック野郎の加速シーンのメーターさながら(笑)

メーターケーブルが容疑者か?

メータケーブルが怪しい??

実は公道復後しばらくするとメータ周りから速度に応じて「カッカッカッ・・・」と小さな異音がしていましたが、そんなのが悪化して今回の現象になったのかもしれない・・・

とどめを刺したか?

心当たりはこれだあ・・・仕事先で長い悪路を走ったあとの発症なので。

まぁ早めに事象が出たということで、いつかはやらねばですからね^^;

ネットで症状を調べているとメータケーブルのグリスが影響を与えてしまうこともあるようでまずはその辺のチェックですね。グリスアップとかでサクっと直ってほしい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です