スピードメータ狂う その6

まさかの!!

こいつも!

なんと!この10万キロくんも速度がおかしい!!

エンジン回転数に対して速度がかなり高いし最初の時と同じ現象!! これはハズレメーターを引いてしまったか。。。

16万キロくん

うーむ16万キロくんに戻すしかないけどそのまま戻すもの芸がないので、距離を合わせてから戻すとするか・・・、ちょっと気乗りしないけど。。

心臓部

心臓部を取り出しました。

気乗りしないのは半分解状態にしたときに万一おかしくしてしまたらもう予備がないこと、16万キロから5万キロも巻き戻さないとかどんだけ時間がかかるんだ?・・・の2つがあり。

ドリルを使おう!

手で巻き戻すと数万年かかりそうなのでこれを利用しよう!

リューターの研磨ビットで行えば・・・瞬殺!!

11万キロ台に!

・・・ではなかった(笑) 結局5万キロ戻すのに1時間かかったけどこれで違和感ないメーター生活を送れます!?

セット

オリジナルメーターにセットして準備完了!

分解

もう手慣れたもので目をつぶって6分でここまでたどり着けるようになりました(笑)

試運転完了!

さくさくっと取り付けて数日間様子をみたけど、なんだかエンジン回転数基準だと5km/h程度低い・・・もうなんなのいったい(>_<)

というかエンジン回転の指針これ合っているんだろうか。。合っていなければもはや何が正しいのか分からない。

指針が変化する!

どうしたものかと10万キロメータを見ていて先日気が付いた調整機構のようなもの。左手前のメーターケーブルが刺さる部分をドリルで回しながら黄色のところにある手のようなカタチをしたツマミを動かすとなんと速度指針が変化!

どうやらこれが速度調整ようですな。ドリルの回転を一定にしておきツマミを上げると早い速度指針になり下げると速度指針が遅くなる。ナルホドナルホド~

つづく・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です