サーモスタット(緊急)交換

レビンで出かける2時間前にトラブル発生!ラジエターホースと合わせて時間があるときに交換しようーと思っていたんですが・・・

エアコン?

出かけの先々で気にはなっていましたが、エアコンの排水ってこんなに多いの?と(笑)

最初はもっと少なったけど段々と多くなり・・・

だよね(笑)

エアコンの排水ってこんなところにあるん?

違うよねそうだよね(笑) これ冷却水だよ。臭いがそうだわ。。

減ってる!

わー減ってるやん!これはやばいわー こんなんなってるなんてとっととやるべきでした(反省)

漏れ箇所

結局サーモスタットのインレット下部から漏れてました・・・って、これから出かけなきゃだしナットを増し締めして今日のところは勘弁してもらいましょう~

増し締め

で、増し締めしたら何だか突然トルクが抜けて、

スタッドボルトがよじれて折れた!

これはまずい!いや詰んだ。もう完全に詰んだ。これじゃインレットの締め付けができないやん!今日のでかけどころか・・・

レビン終了です

ああああ

短くなっちゃってどうすんだよ。。部品出るのかこれ?てか短すぎてダブルナットにも出来ないし抜けないじゃん。えーーー。おわった。

レビン終了です

いやいやいや、ちょっと待った。

削っちゃえ

ボルトが短くなったらインレットを削ってしまえばいいやん(笑) 頭を使おう~!

応急処置

ナットの高さ分スタッドボルトの頭が出るくらい削ってしまって・・

強度はどうなんだろ・・・真冬の寒さとエンジンの高熱の繰り返しに疲労してクラックが入ったりしないだろうか・・・不安がよぎるけどこれしかない。

永遠の応援処置。

ナットとワッシャ

ナットとワッシャも見つけました。緩み防止のためにスプリングワッシャも使用しましょう。

サーモスタットとパッキン

では作業の続きを・・

サーモスタットとパッキン。どちらもは社外品です。お安いですからね^^

セット

矢印のエア抜きピンを斜め上にしてサーモスタットをセット。

ヨシヨシ

よしよしうまく取り付いた!

漏れなし

しばらくしても漏れてくる気配なしで大成功です!

作業時間は2時間ちょうど!切羽詰まると本領発揮するようです私(笑)

古いサーモスタット

うっすらまんべんなく錆びたサーモスタットが入っていました。

漏れの原因

漏れの原因はこのパッキン。ふにゃふにゃになっていてすぐちぎれるアリサマ。こんな風になるんか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です