トランスミッションオイル交換

古い車を入手したときは基本的に油脂類は一度交換しておいたほうがいいでしょう。

仕様

現車のトランスミッションはC52。75W-90を3リットル用意しましょうから

高いのね

そこいらのホームセンターにこの粘度が無くてオートバックスで買ってきました。どれも高くてビックリ。Greddyはそれでも安いほう~

アンダーカバー

左側のアンダーカバーを取り外します。

トランスミッション

このようになっているんですねー

フィラー

注入口はここでした。ドレンを緩める前にフィラーが外れるか確認しておく必要があります。フィラーが緩まないのにドレンでオイルを抜いてしまうとお手上げです(車体をひっくり返せば補給できますが)。

ドレン

ドレンはここでした。

排出

フィラーが外れることを確認できたのでドレンを外して排出します。もっと真っ黒かと思ったら意外と綺麗だった。

新品を用意

ドレンとフィラーは同じ規格。どっちも新しくしておきます。

注入

注入は漏斗を使って耐油ホースで。フィラーから溢れるまで入れます。

完了

これにて完了!トランスミッションオイルとデフオイルは共用のようですね。FF車はみんなそうなのかな?

レビンで出かけようとしたらくっきり綺麗な半周を描く虹が出ていました!いい事あるといいな☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です