タペットシーリングワッシャ

ドチョンボにより交換です(笑)

オイルでベトベト

乗り出しのころキレイにしたつもりでしたがいつの間に・・・

劣化??

よく見るとクラックが入っているではありませんか!?(って前々から気が付いていましたが・・)

検索してみたら「社外品は劣化が早い・・」みたいな記事もありましたが、ほんとにそうなんだろうか??純正品とはいえ社外品のOEM供給というパターンは多くありそうだし、昔からあるメーカーが存続しているということはちゃんとした品質を提供しているからだと思うけど・・・

再購入

と言いつつ純正品を再び購入して交換しておきます。

あれ?

で、取付ようとしたら・・・(笑)

これは裏表逆に取り付けていたパターンだ(笑) 穴の形状に合わせて窪みがあるのに(右側がそれ)フラットな面を下にして取り付けていました(笑) これでは・・・そうだよね(笑)

正規の向きで取付け

正規の向きで取付けましてこれで一件落着でございます(笑)

思い込みとか無知は、、、こわいですね^^💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です