フューエルタンクシールド交換

フューエルタンクシールド??なんのこっちゃ的な部品ですね。

フューエルタンクシールド

赤くした部品がそれになりまして、実用上はそんなに重要ではなさそう??な部品。

この黒い樹脂がそれ

この黒い樹脂部品がそれ。

表面は多少劣化していて一部白化はしていますが割れ等はなく特に交換しなくてもですが(笑)

出ちゃった

うっかり注文をしてみたら出ちゃったので交換します(笑)

新品は気持ち良い

黒々としていて気持ちがいいっすね!

こんな部品が未だに出るなんて今でも何かの車種のどこかで使用されているのか、アジア中東オセアニアのどこかの国では現役部品なのか。

Fuel Lid Lock Controlを外す

フューエルタンクシールドはネジ4ケで止まっているだけですが、リッドコントロールのケーブルも外す必要があります。

が、こいつがクセものでナットがすんなり緩めば問題ありませんが、緩めようとすると裏で機構部ごと回ってしまうという・・><

供回りしてしまう

なのでナット部にラスペネを吹いておいて、この機構部を何とか無理やり押さえてやっとナットの取り外しが完了。。

単純なことなのに少々面倒。。

取り外し

ようやく取り外せたの図。

この黒いのは部品名は「Shield, Fuel Tank Filler Pipe, No.3」となっていますがゴムパッキンのようなもの。

新品取付け

新品のフューエルタンクシールド取付け完了。

見た目が気持ちが良い以外特に何も変わりませんが、見た目もそれはそれで大事です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。